授乳中でも大丈夫!息抜きにおすすめな低カロリー手作りお菓子レシピ

授乳中は、乳腺炎や母乳への影響を考えて、お菓子や甘いものを我慢しているママが多いですよね。しかし、毎日の育児疲れで時には甘いスイーツも食べたくなるものです。

ここでは、授乳中でも気にせず食べられるお菓子レシピをご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

授乳中にお菓子は食べてはだめ?

授乳中だからと言って、おやつを食べてはいけない決まりはありません。

ただ、ママの食べたものがそのまま母乳として赤ちゃんの栄養となるので、できるだけ体にいいものを食べるようにしましょう。

カロリーも控えめで、油っぽいものは時々の楽しみ程度にしておくといいですね。

おやつにおすすめの食材

授乳中のおやつは、洋菓子よりも和菓子がおすすめです!

脂肪分の多い生クリームよりも、お豆から作られた優しい甘さのあんこの方が母乳には良いですよ。乳腺炎になる心配もありませんので、おやつには最適です。

また、きなこやバナナ、豆乳なども栄養素がたっぷり含まれているので、授乳中の息抜きとして取り入れると良いでしょう。

授乳中のおすすめおやつレシピ

「きなこのマフィンケーキ」

小麦粉100g きなこ20g ベーキングパウダー小さじ1 全卵1個

豆乳80g 砂糖50g バター20g

ボールに全卵、豆乳、砂糖を入れて混ぜます。その後バターを加えてさらに混ぜます。そこにふるった粉類をすべて入れ、さっくりと切るように混ぜます。

マフィンカップに流しいれ、180度に余熱しておいたオーブンで15分焼きます。

「きなこのクッキー」

きなこ30g 片栗粉30g 砂糖15g 豆乳40g

ボールに材料を全部入れて混ぜます。

好きな型でくりぬいたり切って、180度に余熱しておいたオーブンで15分焼きます。

授乳中でストレスをためてしまっては母乳の質も落ちてしまいます。ママも忙しいので、たまには息抜きすることも大切ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です