授乳中でも二人目の妊娠は可能なの?

ママの年齢を考えて、次の子も早めに欲しいという人も多いですよね。

まだ1人目の子どもに授乳していても、妊娠することは可能なのでしょうか?

ここで詳しくご紹介させていただきます。

授乳中でも生理はくる!

母乳育児をしていても、「生理」があれば妊娠はします。

生理は、早い人で産後2~3ヵ月で来る人もいますので、授乳中だから必ず来ないというものではありません。

体質にもよりますが、多くのママは産後1年以内に生理が再開することが多いです。

そのため、授乳中であっても妊娠することはできるんです。世間には年子の兄弟もたくさんいますからね。

なかなか生理がこないときは?

授乳中は生理がこない傾向があります。これは、授乳中はホルモンの働きによるものです。

もし、生理が来ないけれど早く次の子どもが欲しい…という場合には、母乳育児からミルクに変えるという手段もあります。

授乳を辞めたとたん生理がくる人が多いからです。

どうしても早く2人目を妊娠したい人は、はじめからミルク育児にする人もいるほどです。

また、卒乳は一般的に10ヶ月頃から1歳頃が目安となっていますので、その頃を目指して早めに卒乳するというのもいいかと思います。

妊娠したら授乳してもいいの?

もし、授乳中に次の赤ちゃんを妊娠したら、今までのように授乳をしてもいいのか悩みますよね。結論から言うと、答えは「はい」です。

妊娠が分かったからと言って、すぐに授乳を辞める必要はありません。授乳をしているからといって早産や流産の原因となる可能性はほとんどないと言われています。

上の子どものためにも、欲しがるまでおっぱいは続けてあげてくださいね。

ただし、授乳中に下腹部が痛くなったり、違和感を感じる場合は、授乳を辞めた方がいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です