授乳中におすすめ、栄養満点食事メニューをご紹介

授乳中は、ママの食べたものがそのまま母乳として赤ちゃんの栄養となるため、食事には気をつける必要があります。

赤ちゃんの成長のためだけではなく、産後のママの体力回復にも、栄養バランスの整った食事を食べることは重要です。

ここでは、簡単に作れて美味しい栄養満点レシピを紹介いたしますので、参考にしてみてくださいね。

産後に摂りたい栄養素

ママのお産の疲労回復のためにも、赤ちゃんの成長のためにも、たくさんの栄養素が必要となります。その中でも特に大切な栄養素は、「葉酸」「カルシウム」「鉄分」「ビタミン」「たんぱく質」です。

これらの5大栄養素をしっかり摂ることで、ママの貧血を予防し、体力・子宮の回復を早めてくれます。また、赤ちゃんの基礎を作り、すくすく元気に育つためにも欠かせない栄養素と言えます。

調理はあえて手抜きを!

産後は、赤ちゃんのお世話をしながら家事をしなければなりません。

そのため、できるだけ「手抜き」をしましょう。野菜はカットされているものや冷凍のものも便利です。

お魚はあらかじめ骨が抜かれているものを利用するのもいいですね。そのほか、副菜は冷ややっこや納豆など、調理不要でそのまま出せるものは手軽なのでおすすめです。

授乳中におすすめ食事メニュー

「大豆根菜の煮物」

 

大豆水煮1袋 ごぼう1本 人参1本 蓮根1個 めんつゆ1カップ 砂糖大1

みりん大1 酒大1

 

ごぼうはささがきし、アクをぬくため水につけておきます。にんじんもささがきにします。蓮根は皮をむき、一口大にカット、大豆は袋から出しておきます。

鍋に具材をすべて入れ、油で軽く炒めたら、調味料をすべて入れて煮込みます。

味がしっかりしみたら完成です。一晩おくと尚美味しいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です